ココは管理人:かりがたわいの無い日常生活で感じた不満、幸せ、怒りなどをダラダラと綴る場所です。適当にご覧ください。
by bigpining
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

パインカルピスを飲みながら

沖縄土産のパインカルピスが美味です。
夏だなぁ~と思います。
カルピスなんて久々飲んだし。
次はシークワァーサァーカルピスを開けます。
きっとこれもうまいのでしょう。

気付けばもうすぐですねぇ?
ダイナソー。
あまり実感が湧きませんが。

それより、最近の色々がちょっとづつゆっくり
心の整理をつけるように、少し動いてるようで
それだけは嬉しく思っています。

久々に自分の事で泣いた。
ああやって背中を押してもらえるだなんて
考えもしてなかったから。
ああやって想っててくれるだなんて
とても嬉しいことだったから。
私より先に泣くんだもん。
あれはどうゆう涙なんだろう?
私はホッとした涙と、うれし涙だったけど、
流してくれた側の人はどうゆう涙だったんだろう?

絶対に泣きそうにない二人が泣いて
そんな話を聞いたら絶対に泣く人もいて(笑)
一緒にその場にいたけど泣かずに励ましてくれた人もいて。
こうゆう間柄を短期間に築けたこと。
こうゆう人達と出会えた事は誇りにしていいわけで、
無駄じゃなかったと思える。
だからこそ、私はその期待に答えなくては。
自分が考えてたのとは違う方法で。
[PR]
by bigpining | 2006-08-25 22:56 | 日常茶飯事

2006 真夏の大事件

クーラー壊れた(爆)!!!!!

いやぁ~この暑さの中、クーラーが壊れました。
しかも家で行う用事のほとんどをそこでするという
リビングのクーラーが壊れました。
地獄です。

狭い我が家には、エアコンが3台あります。
うち2台が2階にあります。
何故狭い家に2台もいるのかと言うと
2階はそれぞれの部屋が孤立していて
1個つけたからって全体が涼しくなるわけもなく
もう1個の部屋は暑いままだからです。
だから2階に2台。

で、下は1台でまかなってます。
だってリビングもキッチンもつながってるようなもんで
キッチンで過ごすわけでもないので、
結局リビングにあれば事足りるわけです。

だって、ご飯食べるのもそこ。
TV見るのもそこ。
帰って来て座るのも、もちろんリビングだから
リビングさえ涼しけりゃそれでいいわけです。

なのに・・・・そこのクーラーが壊れたんスよ!?
やってみます!のミドリちゃんも来やしねぇ!!
さっさと来いよ!!!!
昨日の夜壊れて、電気屋さんが来るのは明日らしい。
でも、結局明日来ても修理になるのか
買い替えになるのかわからんって事は
まだ伸びるわけでしょ。

うだるような暑さです。
[PR]
by bigpining | 2006-08-16 00:00 | 日常茶飯事

「女帝」を読み終えました

今、会社で「女帝」という漫画をみんなして回し読みしている。
もとは友達のルームメイトの本なのだが、
読み出すと面白いし1冊、2冊と寝る前に読んでしまう。
で、早く次を!!てなるので、寝不足になる。
でも、今日で全24巻読み終えました!!

何回も読みながら泣いたけど、おもろい話やった。
一人の女の子が銀座の女帝になる!
とホステスの世界で成長していくっていうのが
ストーリーなんやけど、18歳ぐらいから始まって
最後には30代とかになんのかな?
続きもんとして、
今度はその子供が舞妓になる!っていうバージョンで
また別の漫画があるらしいのだが、
女帝の続きが読みたいなぁ~。
と思う感じでした。

で、調べてみると「夜王」とか書いた人やった。
こうゆうネオン街の漫画をいっぱい描いてるらしい。
「夜王」全然見たことないから知らんかったわ。
あのドラマは面白かったんだろうか・・・。
漫画をドラマにするのって、けっこう難しいよね。
[PR]
by bigpining | 2006-08-12 23:46 | 日常茶飯事

泣けた出来事

あまりに衝撃的で落ち着いた後にちょっと泣けたよ。
私の人生で、多分一番彼と近づいた瞬間だったと思う。
いや、あれぐらいの距離なら今までだってあったはず。
でも、密室だもん。
実際よりすごい近くに感じるわけ。
実際は2,30cmの距離だと思う。
でも、まずは受け入れられない状況だったわけで、
どうしてそうなったのか、本気でコナンを呼びたかった。

人間、ほんとにビックリしたら声も出ないのよね。
そして気配を消してそっと移動。
でも、気持ちはものすごい急いでるから
そ~っとものすごい素早く移動。
扉を勢いよく開け閉めして、
その場を離れた。

母さん、私の部屋に蜂がいました。

思い出しても、ちょっと本気で泣ける。
今、部屋にいるのも実はちょっと怖いのだよ。
[PR]
by bigpining | 2006-08-07 22:38 | 日常茶飯事


お気に入り
以前の記事
最新のトラックバック
国際免許神奈川
from 国際免許神奈川
新潟県住まい
from 新潟県住まい情報
日光市栃木県
from 日光市栃木県紹介
キャノン
from キャノン情報
あぁ、この興奮
from WHY-Blog
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧